久我山、浜田山、新宿を中心にパーソナルトレーナーとして活動している大和弘明と申します。

“毎年毎年、新しいダイエットを試しては失敗を繰り返しているあなた”

“テレビや雑誌の情報が絶対正しいと信じ、そこで知った方法を手あたり次第に試しているあなた”

そんなあなたのための記事となっています。

今回は、大和パーソナルジムにご入会して一週間の30代女性の実例をご紹介しながら、痩せるために必要な事の中で最も重要であり、カラダづくりの基礎となる内容をお伝えします。

よくある誤解

誤解① 糖質をカットすればOK!

糖質自体が太る原因ではありません。糖質の摂取方法、糖質の摂取源の選び方の間違えなければ全く問題ありません。むしろ、カラダづくりの上で必要不可欠な栄養素でもあります。

誤解② 太ってきたからランニングしよう!

ランニングを行っている間は消費カロリーを増やしますが、ランニングをやめてしまえば消費カロリーは元に戻ってしまいます。何を言っているかというと、筋肉量が増えて代謝が向上して消費カロリーが増えた訳ではないので、ランニングをやめたら太ってしまう訳です。

誤解③ 糖質ゼロの酒なら飲んでOK!

ウィスキーや焼酎は蒸留酒と呼ばれ、糖質は含まれていないので、飲んでもOKと思っている人が多いです。しかし、アルコール自体に体脂肪を増加させ、筋肉を減少させる働きがあるため、極力摂取しないようにしましょう。酒は百薬の長ではありません。酒はお菓子やケーキ、たばこと同様で嗜好品に含まれます。

30代女性が1週間で…

最近、大和パーソナルジムにご入会され、ご自身の結婚式に向けてダイエットに励んでいるお客様はダイエット開始から一週間ですが、既にベルトの穴がひとつサイズダウンしました。

顔も見るからにシャープになってきています。この変化のきっかけは、ずばり「食事内容の改善」にあります。

食事指導の内容

実際にご指導させて頂いた食事指導の内容の中で最も重要なポイントをご紹介します。

一週間でベルトの穴をひとつサイズダウンさせた食事とは・・・

脂質と糖質を同時に摂取しないこと!

です。

「え!?それだけ?」と思いますよね。ですが、このことが最も重要であるのにも関わらず、皆さんがないがしろにしてしまっているポイントなのです。

脂質と糖質を同時に摂取しないために

脂質と糖質を同時に摂取ないようにするための具体的な対策をいくつかご紹介します。

対策1 パンを避けること

パンは、小麦粉(=糖質)と油(=脂質)から作られています。また、菓子パンとなると更に糖質と脂質の量が増します。

対策2 パスタを避けること

パン以上にパスタやラーメンは、糖質と脂質を多量に含んでいるメニューです。

対策3 カレーを避けること

ほとんどのカレーのルーは、小麦粉(=糖質)と油(=脂質)から作られています。

まとめ

太る原因を掘り下げていくと、大抵の場合、脂質と糖質の摂取のタイミングに問題があることがほとんどです。太りたくなければ、「脂っこいものと炭水化物を同時に食べないこと」です。

特に、小麦製品は糖質と脂質を同時摂取してしまいやすい食品なので要注意です。

どうしても、脂っこいものと炭水化物を同時に食べたい場合は、事前に筋トレを行うか、昼に食べるようにしましょう。

 

 

大和 弘明(職業:パーソナルトレーナー)

ガリガリから細マッチョとなり24/7ワークアウトへ入社し独立。
カラダに対する自身の辛い経験をバネに、豊富な知識と競技者ならではの実践的な指導で
特にダイエットしたい女性や筋肉を付けたい男性を指導している。

賞歴:2016年第68回東京都パワーリフティング〔ノーギア〕選手権大会66kg級 優勝

資格:日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

活動エリア:杉並区(西永福、浜田山、久我山)、新宿、恵比寿

【大和パーソナルジム拠点】
東京都杉並区大宮2-7-4
京王井の頭線 西永福駅から徒歩5分