2ヶ月で体を変えたいなら食事を意識するべし!

世田谷、杉並、新宿、渋谷を中心にパーソナルトレーナーとして活動している大和弘明です。

今回は、ダイエットや体づくりについて最も重要なこととは何か?ついて書きます。

とりあえず運動すれば良い!と思ってはいませんか?

ダイエットや体づくりをするために、まず初めに何をしますか?

「ランニングしよう!」「ジムへ行ってトレーニングしよう!」

と考える方が多いのではないでしょうか。

最近このような女性のお客様がいました。

「半年前からほぼ毎日運動をしているのに、筋肉が付かず、むしろ体系が崩れてきて困っている」とのこと。

よくよくカウンセリングをしてみたところ、原因は明らかに食事内容にあったのです。

まずは食事を完成させる努力をしましょう

先程の女性の食事内容ですが、とにかく色々なものが不足していました。

一日の摂取カロリーが生きるために最低限必要なカロリーを下回っていたり、タンパク質、脂質(油)なども不足していました。

それぞれ必要な栄養素の詳細については別の記事で説明しますが、とにかく、食事が未完成の状態で運動やダイエットを行うと、以前よりもマイナスな状態になります。

きれいになろうとした結果、老いが加速したり健康を損ねる場合もあります。

どんな食事にしたらいいのか?

特に、女性の場合に多いのが「生きるために最低限必要なカロリー」が摂取できていない。

タンパク質が不足している。

水を飲まない。

生きるために最低限必要なカロリーとは基礎代謝と言い、不足すると筋肉も落ち、脂肪が燃えにくくなります。

タンパク質は上がったお尻、くびれたウエスト、引き締まった脚などをつくるために材料です。

水は代謝(必要なものを吸収し不要なものを排出する)に必要です。

基礎代謝については、自動で計算してくれるサイトが沢山あるので、一度自分の数値を把握しておくと良いでしょう。

タンパク質を豊富に含む食材である卵や大豆や肉をきちんと食べましょう。

水は一日約2L以上飲むことを心がけましょう。

食事の重要性を自ら感じました

下の写真は肉体改造前と肉体改造2ヶ月後の私の写真です。

現在はさらにパワーアップしています。

色が違うのは日焼けです!笑

この変化の一番の要因は、食事でした。

具体的にどんな食事にしたのかについては、別の記事でご紹介します。

まとめ

これからダイエットをしたい!肉体改造をしたい!と思っている方は、とにかく、第一に食事を見直してみてください。

運動をすると、体は損傷を受けます(あえて大袈裟に表現しています)。

その損傷を、食事によって回復させることで、以前よりも美しい体を作り上げていけるのです。

ダイエットも肉体改造も、「壊して、作り変える」ことの繰り返しです。

 

 

大和 弘明(職業:パーソナルトレーナー)

ガリガリから細マッチョとなり24/7ワークアウトへ入社し独立。
カラダに対する自身の辛い経験をバネに、豊富な知識と競技者ならではの実践的な指導で
特にダイエットしたい女性や筋肉を付けたい男性を指導している。

賞歴:2016年第68回東京都パワーリフティング〔ノーギア〕選手権大会66kg級 優勝

資格:日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

活動エリア:杉並区(西永福、浜田山、久我山)、新宿、恵比寿

【大和パーソナルジム拠点】
東京都杉並区大宮2-7-4
京王井の頭線 西永福駅から徒歩5分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です